採用情報

看護奨学生制度

看護奨学生制度について

看護師の職務に就くことを志望する方が大学・短大・看護学校などの養成機関に就学中、経済的な負担による学業の妨げを軽減し円滑に卒業できるよう、下記金額を貸与する制度です。

対象

看護師の資格取得を目指している学生さんで、看護学校への入学が決定しているか、現在看護学校に在学中(但し、5年一貫教育校の場合は、専攻科1年以上)の方で、卒業後は日本鋼管病院に勤務できる見込みの方が対象・適用となります。

※ 既に他の病院などから奨学金を受けている方は対象外となります。

奨学金と貸与期間
(1) 貸与額

月額の貸与上限を100,000円として、合計総額2,400,000円を貸与します。

(例1:専門学校2年の4月~貸与開始(24ヶ月)の場合には月額10万円)

(例2:4年制大学1年の4月~貸与開始(48ヶ月)の場合には月額5万円)

(2) 貸与期間

原則として、看護師養成所入学月から卒業月まで(途中からでも可)。
奨学金は毎月(10日頃)に本人名義の指定口座に振り込まれます。

(3) その他

奨学生希望者で、経済上の理由等により奨学金を入学金に充当希望する場合、総額の範囲内で最高600,000円を限度に、奨学金の一部として入学前に貸与できます。

奨学金の返済

貸与した奨学金は、学校卒業後日本鋼管病院に入職し、3年以上勤務された場合は、返済終了したものとして免除されます。

ただし、『学校卒業後、日本鋼管病院に勤務できない場合』『日本鋼管病院に入職後、3年未満で退職する場合』は、奨学金の全額、あるいは残額を一括返済していただきます。
また、在学中に休学・停学・退学をした場合は貸付した金額を返済していただきます。

募集期間

受付は随時行っております。ただし、定員に達した場合は一定期間締め切ることがあります。

奨学生申請書類
  1. 奨学生志願書
  2. 履歴書
  3. 同意書
  4. 成績証明書(在学校または最終出身校発行のもの)
  5. 推薦書(在学校長より交付を受けられる場合)
  6. 合格(入学決定)通知書写
貸付の決定

提出書類の審査、ならびに面接、小論文により決定いたします。

その他

入職後の労働条件はすべて同一であり、奨学生であることによる利益不利益は一切生じません。

応募にあたり

ご質問や応募についての詳細は 
日本鋼管病院 事務局人事室 白土(シラツチ)・板垣【看護師担当】迄

https://www.koukankai.or.jp/form/co_medical.php 内のフォームから、もしくは
TEL:044-344-7566  までご連絡願います。