教育・研修

教育・研修

あなたのキャリアに合わせて、
看護への意欲と力を伸ばしていきます。

教育理念

病院と看護部の理念に基づき、豊かな感性、高い倫理観、真の自律性を身につけ幅広い理論を実践に統合できる看護師を育成する。

教育目標

  • 患者中心のケアを実践できる看護師の育成
  • 患者を擁護できる看護師の育成
  • コミュニケーション能力の優れた看護師の育成
  • 専門知識と看護技術・判断能力に優れた看護師の育成
  • 問題発見、解決能力に優れた看護師の育成
  • 根拠のある看護を実践できる看護師の育成
  • 研究的視点で新しい看護を創造できる看護師の育成
  • 主体的に学び自己研鑽できる看護師の育成

教育方針

看護における、臨床看護実践能力、教育・研究、マネジメント能力、倫理観、社会性を育成するための支援をする。

専門領域(認定看護師制度、専門分野の資格取得など)に応じた教育の機会を与える。

看護部の目標を踏まえ、各個人が自己の成長に主体的に取り組むことを支援する。

年間スケジュール

教育担当メッセージ

人間性豊かな看護師に育てるために一人ひとりに合わせた教育プログラムを用意

当院では、勤務年数や経験に関わらず、アドボカシーなど患者さんの人権を学び、成熟した人間になるための教育を重視しています。たとえ、どんなに看護の知識や技術を磨いても、患者さんの痛みや苦しみを汲み取る感性がなくては、本当の看護を提供することはできないからです。

こうした社会人、組織人としての人間教育とともに、看護教育は、キャリア開発ラダーシステムに基づいて行います。まず新人教育では、患者さんの“正常な状態”を読み取る力をつけるための臨床看護の基礎力をベースに、五感を磨いて人間性を豊かにするプログラムを用意し、人の命を預かる看護師としての自覚や姿勢を持ち、自分で考えて行動できる看護師に育てます。

継続教育では、それぞれの個性やキャリア、目指す看護像に合わせてステップアップできるプログラムを用意し、個々に合った教育計画を立てて行っていきます。また、看護部長や副看護部長、各師長たちが、それぞれ看護師の状況をしっかりと把握し、サポートする体制を整えているので、2年目以降の看護師だけでなく、中途採用者も安心して自分のキャリアを生かし、伸ばしていくことができるのが、当院の教育の特徴です。

看護師の仕事は、人の命と向き合う崇高な仕事です。私どもは、教育を通してそのことを自覚し、誇りを感じてもらいたいと考えています。