お知らせ

お知らせ

お知らせ   病理診断科 長村部長が国際病理アカデミーよりIAPゴールドメダルを授与されました。

慶應義塾大学医学部客員教授・東海大学名誉教授の病理診断科 長村義之部長が、International Academy of Pathology(国際病理アカデミー)よりIAPゴールドメダルを授与されました。
長村部長は、2020年12月から2022年11月までIAP理事長を務めており、IAPとして国際的に意義のある教育活動の指導、育成にリーダーシップを発揮したことから、世界の多くの会員の中から選ばれました。
 
長村部長の寄稿文が「慶應義塾医学部新聞」11月号に掲載されております。
下記から是非ご覧ください。
慶應義塾医学部新聞 令和4年11月号

page top